Amazon Pay(アマゾンペイ)

代引き&送料無料!

水中ポンプ一覧

TOP 手動タイプの水中ポンプについて

手動タイプの水中ポンプについて

手動タイプの水中ポンプについて

手動タイプの水中ポンプについて
手で持って使うものが手動タイプで、樹脂製のポンプであれば後ろに何も付いていない(フロートがない)型です。
「池の水の汲み上げ」や「車の洗車」、「庭木への散水」等、手軽に使いたい場合や
一般の家庭で使われる場合はこのタイプが多いと思います。

自動タイプの水中ポンプについて

自動タイプの水中ポンプについて
自動タイプとは水中ポンプの後ろに玉のようなもの(フロート)が付いているタイプになります。
フロートとは水中ポンプの後ろに付いている装置の事を指し、
フロートがセンサーの役目を果たし水位の上昇と共にスイッチが入る仕組みになっています。
業務で排水や汚水を引き出す際等に自動交互と一緒に使われるケースが多くあります。

自動タイプの水中ポンプについて

自動交互タイプの水中ポンプについて

自動交互タイプの水中ポンプについて
自動交互タイプは自動タイプとセットで使われることが多く、水位の上昇などに自動交互を使用する事により、
自動だけではカバーしきれない複雑な処理を行えるようになります。
ビルや浄化槽内では自動タイプと自動交互をセットで置くことで常に人がいなくても対応できるようになります。

自動交互タイプの水中ポンプについて
セット使用する事で自動タイプが作動してない時に自動交互タイプが作動したり複雑な処理が可能になります。

TOP 一覧

上に戻る