Amazon Pay(アマゾンペイ)

代引き&送料無料!

水中ポンプ一覧

TOP フロートについて

フロートについてのご説明

フロートについてのご説明
フロートとは水中ポンプの後ろに付いてる電源の切り替えの装置の事を指します。
自動タイプ自動交互タイプに付いているケースが多く、
フロートが付いているメリットは自動でオン、オフの切り替えができる点にあります。

スイッチの切り替えについて/オン(ON)

スイッチの切り替えについて/オン(ON)
水(排水、海水等)が溜まって行き、水位が高くなってフロート上部のつぼ型の部分が
上向きになったら自動的にスイッチが入ります。

スイッチの切り替えについて/オフ(OFF)

スイッチの切り替えについて/オフ(OFF)
水中ポンプが稼働し水(排水、海水等)が汲み出されると水位が下がって行き、
下のつぼ型の部分が下向きになるとスイッチが切れます。
この一連の作業により、自動的に排水できるような仕組みになっております。

自動交互形水中ポンプについて

自動交互タイプの水中ポンプについて
通常、ビルや浄化槽内では自動型と一緒に自動交互形の水中ポンプを使うことが多く、
併用する事で、より複雑な動きをする事が可能になります。

自動型は普段、無人の場所で使われることが多いので、きめ細かい設定が必要になり、自動形に併用した自動交互形の水中ポンプが必要になる場合も多く存在します。

TOP 一覧

上に戻る